そうめん/おくら

■そうめん

食欲がないときには「そうめん」に限ります。あの喉越しの良さと清涼感は、ついつい箸がすすんでしまいます。

さて、そうめんと似たもので「ひやむぎ」というのもあります。同じ小麦からできているのですが、太さの違いから、そう分類されているんですね。そうめんは直径1.3mm未満、ひやむぎは直径1.3mm以上1.7mm未満、それ以上になるとうどんになってしまいます。

さて、そうめんを茹でて普通のつゆにつけて食べてもおいしいのですが、少し工夫をしてピリ辛のつけ汁を作ってみてはいかがでしょうか。だし汁にチリソースや豆板醤、あるいはキムチを入れてもおいしいですね。また、カレーのルーを混ぜてカレーそうめんにしてみるのも、なかなか刺激的でいけますよ(^^

■おくら

夏が旬の野菜に「おくら」がありますよね。そう、ししとうに似た形をしていますが、切るとネバネバがあり、健康にいいと言われている野菜です。

このネバネバの成分は、食物繊維のペクチンと糖タンパク質のムチンです。ペクチンは整腸作用があり、血糖値の急上昇を押さえ、また糖尿病の予防にも役立つと言われています。ムチンにはタンパク質の消化を助ける働きがあるそうですよ。

またねばりそのものが胃壁を保護したり、細胞表面をウィルスから守ったり、目の表面を覆ったりと言うように、体中の粘膜の表面液になる。また細胞のなかの水分を保持する働きもするということなので、ぜひたくさん食べたい野菜のひとつですね。

料理は、産毛をとったほうがおいしくいただけますので、塩をたっぷりかけて表面をこすったあと、さっと茹でてから使ってください。おひたし、炒め物、煮物、天ぷら、スープ、サラダと幅広く使えますよね。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。