炊き込みご飯

今日は炊き込みご飯。
白いご飯もいいけれど、炊き込みご飯もいろいろ具のバリエーションがあって楽しいですよね。秋だったら、松茸ご飯や栗ご飯でしょうか。それから銀杏が入った炊き込みご飯も好きです(^^;
炊き込みご飯の作り方くらい、皆さんご存知だとは思いますが、一応ご紹介しておきますね(^^

1.栗、銀杏、シメジやマイタケのキノコ類、ゴボウ、鶏肉などの材料を一口大に切る。
2.洗ったお米に水、調味料(米2カップにつき、酒大さじ1、醤油大さじ1.5、塩少々を目安に調整してください)を加えて炊きます。水と調味料を合わせて普段ご飯を炊く水の量になるように。
3.炊きあがったら軽く混ぜ合わせる。

ちなみに、炊き込みご飯のことを関西では“かやくご飯”ともいいますよね。意味はいろいろ説があるようですが、「加薬」。つまり体にいい薬を加えるということです。
季節の野菜を加えたご飯は確かに体にいいのかもしれません。
皆さんも炊き込みご飯でたっぷり栄養をとってくださいね(^^
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。